宝の生まれる木箱

先日、敬愛する鍼の師匠から宅急便が届きました。

送り状の品名には「宝の生まれる木箱」と書いてあり(笑)、急いで中を開けてみると、師匠手作りの木箱が!!😄

この箱、中に敷いてある網の上で炭を燃やし、お腹や腰など広い範囲を温めるために使うものなのですが、師匠がむか~し中国へ鍼の研修に行った際に、不妊治療などに使われているのを見て、帰国後にご自身で真似て作るようになったそうです。


炭で温めるので、お灸とはまた違ったほっこりした温かさがあり、不妊治療のほか、胃腸の調子が悪い方や、神経痛など幅広い疾患に使えそうです。

子宝👶だけでなく、きっと色んな宝を生み出してくれることでしょう(笑)!

それにしても、宝の生まれる木箱だなんて、ユーモアに溢れていて楽しいですね!

師匠、いつもありがとうございます!



閲覧数:46回0件のコメント

最新記事

すべて表示